フィリピン・セブ短期留学を成功させる方法とおすすめの学校

短期留学を成功させる方法

3週間以内の短期留学の効果はどれくらいあると思いますか?もちろん、これは人によって変わります。伸びる人もいれば、全く変わらない人もいる。これを事実として覚えておきましょう。しかし1,000名以上の留学生を見てきた経験から言うと、正しい目標、正しい準備、正しい学校選びをすれば、ある程度の効果を挙げれると考えています。そこで今回は「英語をしっかりと勉強したいけれど、仕事や学校が忙しいから短期留学しかできない!」という方向けに、短期留学でも最大限の効果を出す方法とオススメの学校を紹介していきます。ではいきましょう!

1・事前にしっかりと勉強しておこう

事前勉強は大切

まずは留学準備として、しっかり勉強しておきましょう。短期の方だけではなく、長期の方にも言いたいことですが、事前にしっかりと勉強しておくことでスムーズに授業に入ることができます。最低限必ずやってほしいことは、文法用語を英語で覚えておくこと。当たり前のように感じるかも知れませんが、8割の人は最初にこれがわからずにつまずきます。こちらの記事で問題付きで解説していますので、必ず基礎的な文法用語は暗記してから渡航するようにしましょう。こうすることで一気に講師の説明を身近に感じることができるはずですよ!

セブ留学前に知らなきゃ絶対に損!文法用語の英単語まとめ

2016.12.08

続いて特に初級者の方は、単語だけはしっかりと勉強しておきましょう。単語力の目安は3,000単語程度でとりあえずは合格です。今まで1,000名以上の留学生を見てきましたが、これ以下のレベルの方でももちろん授業を受けることはできます。講師はとても優しく、手取り足取り教えてくれるでしょう。しかし、特に短期留学であれば授業中に「この人、一体なんの話をしているの?」となる時間や、ひたすら辞書を引いている時間はなるべく少なくしたいですよね。

また文法は中学終了程度までは復習しておくと良いでしょう。後述しますが、短期留学でオススメなのはやはりスピーキングです。スピーキングでは難しい文法知識より、簡単な中学文法でいいからテンポよく文を生み出す力が必要となります。そのため中級者以上の方であっても、あまり手を広げすぎる必要はありません。中学終了までをしっかりと復習しておく。これが基本です。こちらの記事もぜひ参考にしてください。

これだけやればOK!セブ留学前に最低限習得すべき英語力

2016.11.11

また、フィリピン人との英会話に慣れておくことも大切です。そこでオススメなのがオンライン英会話。オンライン英会話スクールは基本的に何回か無料レッスンを行うことができますので、いくつか無料レッスンを受講し、気に入ったスクールで1ヶ月は勉強しておきましょう。もちろん1ヶ月で劇的に成長することはありませんが、フィリピン人講師の表現や発音に慣れておくだけでも、授業にスムーズに入れるはずですよ。また授業がどのように進むか、ある程度イメージできたほうがいいですよね。

2・何を学びたいか明確にしよう

何を学びたいかを明確にしよう

どのスキルを伸ばすにしても、バランスよく勉強したほうが結局近道だったりします。そのため基本的には全てのスキルを勉強してほしいと考えていますが、3週間以内の短期留学では、バランスよくやっててもなんとなくで終わってしまうこともあります。

そこで、何を学びたいかを明確にしておくことが超重要。個人的にフィリピン・セブ留学でこそ学んでほしいことは発音、スピーキング、ライティングの3つです。まずは発音。発音は口の動かし方が大切ですが、マンツーマン授業では講師の顔が目の前にあります。その口の動きを間近で見ながら練習できますし、また講師もあなたの口の動きがわかるので、とても効率良く学習することができます。続いてスピーキング・ライティングですが、どちらも言った、書いたそばからすぐに添削し、そして正しい表現を教えてくれます。これは結構大変だったりするのですが、その分高い効果が期待できるのは想像に難くないでしょう。日本でこういったサービスを利用した場合、非常に高額になりますので、これは格安フィリピン・セブ留学を利用しない手はありませんね。英語だと説明がわかりづらいという留学ならではの難しさもありますが、文法用語を暗記しておくことで、その負担はだいぶ軽減されるはずですよ。

その他、社会人の方であればプレゼンテーションの練習を徹底的に行う。発音、原稿を直してもらうだけではなく、何度もフィリピン人講師の前で練習して度胸をつける。こんな短期留学の活用方法もありますね。また超初心者の方は、1週間徹底的に自己紹介やちょっとした会話を練習する。何度も同じ会話の流れを練習することで、旅行先の飲み屋でちょっとした会話をするくらいはできるようになるはずです。このように、何をやるかをピンポイントで決めておくことで、短期留学の効果を最大化させましょう。

3・短期留学向けの学校を選ぼう

短期留学向けの学校を選ぼう

フィリピンはもともと祝日が多い国。また、急に祝日が追加されることもあります。そのため短期でしか留学できない方は、まずは祝日一覧を確認し、場合によっては日程を変更することも視野に入れましょう。

icon-angle-double-right Cebuの祝日一覧

また、短期留学向けのコースを用意している学校や、祝日でも授業時間数を保証してくれる学校もあります。特に日程の自由度が低く、特定の期間でしか留学できない方はこれらの学校を選ぶと良いでしょう。

授業数を減らしたくない方向けの学校

First English Global Collageはクリスマス、年末年始を除いて祝日も授業を行う数少ない学校です。セブ・マクタン島のリゾートエリアに位置しているため、日本の喧騒を離れ、南国のリゾート気分を味わいながら勉強できるので、休暇を兼ねて学びたい方にはオススメの学校です。

icon-angle-double-right 【公式ページ】First English Global Collage

TARGET Global English Academyは2週間以内の方を対象に、授業数の保証を行っています。オリエンテーションなどで潰れることが多い初日から授業を受けることができるため、とにかくたくさん授業を受けたい!という方にはオススメの学校です。また、オールマンツーマンのコースを選ぶと更に密度の濃い短期留学ができるでしょう。

 【短期保証紹介ページ】TARGET Global English Academy

短期でしっかり学べる学校

老舗学校・Phillinterは試験対策、ビジネス英語など様々なカリキュラムを提供しています。その中でもIntensive Power Speakingコースは、短期間でスピーキング力を高めたい方に特にオススメです。また本校は韓国人、台湾人学生も多いため、国際交流を楽しみたい、経験してみたいという方にもオススメです。

 【コース紹介ページ】Phillinter:Intensive Power Speaking

またオシャレな校舎とバランスの良いカリキュラムが魅力のIDEA Academiaの提供するCommunication ESLプログラムも短期間でスピーキング力を高めたい方にオススメです。最低限の英語力が必要なので中級者向けではありますが、普段英語を少し使うけど、中々上達しないなどの悩みをお持ちの方には最適です。

また、本校では1-2週間の方はオリエンテーション日に2コマの授業を受けることもできます。

 【コース紹介ページ】IDEA Academi : Communication ESL

その他、短期間であればスパルタ系の学校やオールマンツーマン授業の学校を選ぶことを選択肢に入れても良いですね。両方とも大変なので、長期だと集中力が切れてしまうというリスクもありますが、短期であれば踏ん張りが利く方も多いのではないでしょうか。大変な分、高い学習効果を期待できますよ!

まとめ

いかがでしたか?短期留学して、目標もなく授業を受けても思うような成果は得ることは難しいでしょう。しかし、今回紹介したように正しく準備をし、正しく目標設定をし、正しい学校選びをすれば、成果に結びつきやすくなります。ぜひ最小限の時間で、最大限の学習効果を目指してくださいね!

また、留学ハッカーでは学習準備・目標設定を無料でお手伝いするサービスを提供しています。記事を読んだけど、自分ではどうしていいかわからないという方。ぜひ一度、留学のプロにご相談くださいね。

短期留学を成功させる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です