あなたはなぜ、英語を学ぶのですか? | 目的を明確にすることの大切さ

留学に際し、目的意識を明確にすることは大切です

留学期間を決める前、学校を選ぶ前にまず考えてほしいことは目的です。あなたはなぜ、英語を学ぼうとしているのですか?「海外旅行が好きだから」「英語で仕事がしたいから」「外国人の友達や恋人がほしいから」などポジティブなものもあれば、「英語は好きじゃないけど就活のアピールに使いたい」「昇進の条件だから」など、どちらかというとあまり積極的でない目的もあるでしょう。

どんな目的にも優劣はありません。ダメなのは、しっかりと目的を意識しないことです。授業をサボったり、飲みに行くことが中心になる留学生は、総じて目的を見失っているように感じます。そこで今回は、目的意識を持つことのメリットをお伝えします。目的意識を明確にし、結果を出すセブ留学にしましょう。

1・目標設定が明確になる

正しく目標設定出来るようになる

目的を明確にすることで、正しい目標設定が出来るようになります。なんとなーくでTOEIC800点などを目指していては、挫折に繋がりやすい。目標は正しく目的と結びついていなければいけません。具体的に、以下を見ていきましょう。

良い例
目的:海外旅行を楽しみたい
目標:TOEIC700点

TOEICは旅行などのシチュエーションが多数出てくるので、旅行に必要な英語を学ぶのに最適です。また点数も700点程度あればとりあえずは困らないし、現地の人とちょっとした会話を楽しむことも出来るでしょう。このケースは目的意識と目標が、しっかりと繋がっている良い例です。

悪い例
目的:就活で英語力をアピールしたい
目標:IELTS6.5

IELTS6.5と聞いて、どのくらいの英語力かわかりますか?IELTS6.5は特にスピーキングが苦手な方には非常に難しい、オーストラリアで永住権を取るための必須スコア。ここで多くの日本人が帰国を余儀なくされている高い壁です。わかる人にはわかるのですが、IELTSはいかんせん認知度が低いのが問題。やはり就活でアピールしたいなら、TOEICを目標にすべきでしょう。

このように、TOEIC700点もIELTS6.5点も学習目標としては素晴らしいですが、目的と目標がかみ合っていないとせっかくの努力を活かしきれません。目的を明確にし、それに合った目標を立てましょう。

2・モチベーションが上がる

モチベーションを維持できる

1,000名以上の留学生を見てきましたが、伸びる留学生に共通していることは、モチベーションが下がらないことです。勉強は楽しいことばかりではありません。どんなに英語が好きだったとしても、嫌になる日もあるでしょう。特にセブ留学は全体的にカリキュラムが厳しく大変です。しかし、その先の光景がハッキリしていれば、踏ん張りが効きます。

海外旅行の例で言えば、現地の人にオススメのレストランを聞き、ガイドブックに載っていないお店で食事をしている光景。あるいは昇進が目的なら、昇進して家族を安心させている光景や、給料アップで欲しかった時計を買う光景など。こんなイメージが、あなたを奮起してくれるでしょう。

逆に、もし目的そのものが「TOEIC800点を取ること」になってしまうと、辛い時何が支えになってくれるでしょうか?もちろん、何も支えになってくれません。英語はあくまで手段。目的が手段になってしまっている方は、「なぜ英語を学ぶのか」を再度考えてみましょう

3・正しい学校選びが出来る

目的意識がハッキリしていると、どの学校が自分に合うかもわかってきます。具体的に見ていきましょう。

目的:将来は海外で仕事をしたい(現在は大学生)
目標:IELTS6.5(オーストラリア永住やワーホリも視野に入れるため)

ここまで明確だと学校選びはスムーズです。こちらのケースでしたら、学校選びのポイントは以下のようになるでしょう。

1・カリキュラム(IELTSコースがある学校)
2・国籍比率(多国籍な環境)

あとは寮の質を重視するか、値段を重視するかなど生活面を調整すれば、失敗しない学校選びが出来ます。もちろん、食事はおいしいに越したことはないでしょうし、値段は安いに越したことはないでしょう。しかし、自分にとって何が大切で、何が大切ではないかという取捨選択を行わなければ、満足度も下がってしまいます。「食事はちょっと微妙だけど、IELTSはしっかり勉強できるからOK!」こういったメンタリティは本当に大切です。

学校選びのポイントは以下の記事にもまとめていますので、ぜひご覧ください。

学校選びのポイント

セブ留学・語学学校選びのポイントまとめ

2016年11月14日

まとめ

目的意識を持つことの大切さは、感じて頂けたでしょうか?目的に偉いも何もありません。どんな目的でもいい。必ずあなたが留学したい理由を明確にして下さい。しかし、最初は強い目的意識を持っていても、途中で心が折れてしまう人も一定数います。そのためにも、目的は目標と共に紙に書き出し、目に付くところに貼っておくと良いでしょう。私が以前働いていた学校のある留学生のお部屋にも目的・目標が貼り出されていました。彼は超・ビギナーからスタートしたのですが、4ヶ月の留学で劇的に伸びたことは私の想像通りです。彼は何のために、何をやるべきかをわかっていたからです。

目的意識が明確になったら、次は目標を設定しましょう。以下の記事に具体的な目標設定方法を紹介しています。ぜひ参考にして下さい。あなたのセブ留学が充実したものになることを願っています!

目標設定の方法

セブ留学を成功させる・SMARTな目標設定の方法

2016年11月16日
留学に際し、目的意識を明確にすることは大切です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です