無料で使えるのに本格的!英語力診断にオススメのサイト【保存版】

本格的なレベルチェックをする方法

セブ留学に行く前に、自分のレベルを客観的に知っておくことはとても重要です。また、英語は頑張っても中々成果を確認しづらいもの。留学中の方も、定期的に客観的な数字で自分の実力を診断しましょう。そこで、今回は無料でできる英語力チェックのオススメサイトを紹介します。紹介するサイトによっては、診断にある程度時間が必要なものもありますが、その分、正確にレベルを知ることができます。ぜひ時間を見つけて挑戦して下さい。

15分で総合的な英語力を診断する

NHKの提供する無料テスト

短時間で総合的な英語力をさらっと確認するには、NHKが提供している以下のサイトがオススメです。

icon-angle-double-right http://eigoryoku.nhk-book.co.jp/

文法・会話表現・リスニングの3つを15分程度でチェックすることが出来ます。

オススメ度: icon-star      icon-star-o   

良い点:

  • レベルにあったNHK教材がわかる
  • 基礎編・応用編があり、レベルに合わせて英語力を診断できる

悪い点:

  • イディオム重視(個人的にイディオムはあまり必要ないと思っています)
  • 基礎編のリスニングは極端に遅い
  • 基礎編、応用編のレベル差が激しく、中間層にはどっちつかず

15分でTOEICを体験する

アルクの提供する無料TOEIC

TOEICはリスニング・リーディングのみを図る試験だと思われがちですが、実際は英語の運用能力を図るためのテストです。そのため、英語力測定にとても適していると私は考えています。ただ、TOEICは全部で2時間もある試験なので、受験はちょっと大変ですね。そこでオススメなのが、多数の英語教材を出版しているアルクの提供する、15分でTOEICが体験出来るサイトです。

 http://www.alc.co.jp/tg/toeic_mini/

TOEICのPART1から7まで、全てを満遍なく体験することができます。さすがアルク!と思わせる完成度の高さも魅力。750 – 800点程度あればこのミニ模試で満点を目指せるのではないでしょうか。

オススメ度:          

良い点:

  • TOEICの概要を簡単に掴める
  • 制限時間があるため、ある程度本番のスピード感を意識できる
  • 試験後、レベルにあった学習アドバイスをもらえる
  • オススメ教材がわかる
  • 様々な国籍のナレーターが原稿を読み上げている

悪い点:

  • 100点満点で採点するため、実際のTOEICスコアが参照しづらい
  • 新形式TOEICに対応していない

英検の過去問を受験する

英検の提供する無料テスト

少し時間は掛かっても、自分のレベルをしっかりとチェックしたい方にオススメなのが英検。英検を実施している日本英語能力検定協会は、過去問を無料公開しています。無料で英検を体験できるのなら、これを活用しない手はありませんね。

英検過去問集  https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/

ちなみに各級の大体の目安は、以下の通りです。自分のレベルに合わせて受験してみましょう。また、セブ留学に行く前の目安も載せています。ぜひ参考にして下さい。

5級・中学初級程度 ←留学前に、日本で勉強したほうが良い
4級・中学中級程度 ←このレベルで留学に来ると現地で努力を必要とする
3級・中学卒業程度 ←忙しくてもセブ留学前にクリアしたい
準2級・高校中級程度 ←これだけあれば授業・海外生活に対応出来る
2級・高校卒業程度 ←本格的にセブで英語を伸ばしたければクリアしたい
準1級・大学中級程度 ←セブ留学は4- 8週間程度で十分
1級・大学上級程度 ←セブ留学は4週間以内で十分

なお、合格点は試験によって変わりますが、正答率6割以上で合格すると言われています。まずは6割を目標に受験してみましょう。

オススメ度:          

良い点:

  • レベルに合わせて受験が出来る
  • 情報が豊富にあるため、レベルに応じた学習計画が立てやすい
  • 問題のクオリティが高い

悪い点:

  • 受験に必要な時間が長い(2時間)
  • ライティング・スピーキング能力は測れない

センター試験を受験する

センター入試の無料ページ

センター試験も無料で過去問を公開しています。受験英語と聞くと、一気に嫌気がさす人もいるかも知れません。しかしセンター試験は必要な文法事項や単語を網羅した、より実践的な試験になってきています。一部の私立大学のような重箱の隅をつつくような問題、受験でしか使われない表現などはありません。個人的にもっともオススメしたいテストの一つとなります。ぜひ、以下のサイトから挑戦してみましょう。

 http://www.dnc.ac.jp/data/kakomondai.html

「センター何点はTOEIC何点と同程度」と一概に言うことは難しいです。しかし個人的な感想と様々なサイトの比較データを検証すると、セブ留学前に最低リスニング+リーディングで120点程度を目標にすると良いでしょう。TOEIC700点越えを狙うのであれば、8割は超えていきたいところです。

オススメ度:          

良い点:

  • 問題のバランスが良い
  • レベル・目的を問わず学ぶべき内容を幅広くカバーしている
  • 情報が豊富にあるため、レベルに応じた学習計画が立てやすい

悪い点:

  • センター入試と聞いただけで嫌気がさしてしまう人も…

まとめ

以上、無料で出来る英語力診断を紹介しました。私もそれぞれ試しましたが、まずはNHK・アルクのTOEICミニ模試にトライし、時間を見つけてセンター試験を解くのがベストです。センター試験の結果に合わせて、英検の級を選び受験してみるとさらに良いでしょう。試験は確かに少し面倒です。しかし、英語力を本気で伸ばしたいのであれば客観的なスコアはとても頼りになります。ぜひこれらの無料サイトを利用し、自分のレベルをチェックしてください。

また、単語力、文法力を気軽にチェックしたい方向けに、こんな記事も書いています。ぜひこちらも参考にしてください。

セブ島でも出来る|単語・文法力を無料でチェックする方法

2016.11.07
本格的なレベルチェックをする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です