1日5分で効果抜群!フィリピン留学中毎日やりたい朝のルーチン

留学中の朝のルーチン

勉強を一生懸命頑張っているつもりだけど、効果が伸びない。短期間の留学で最大の成果を得たい。そんな悩みをお持ちではありませんか。今回はそんな方へ、留学中の朝5分間、毎日チェックすべきポイントを紹介します。大切なのは目的、課題、今日やるべきことを明確に意識すること。意識的に学ぶのと、「先生に言われたから」「これが大切だってネットの記事で読んだから」では定着率が違うのは明らかですよね。このチェックリストを使えば5分間で今の自分を整理することができますので、ぜひご活用ください。ではいきましょう!

1・目的を明確にしよう

毎朝目標を確認しよう

留学ハッカーを定期的に読んでくれている方は、目的を明確にすることの大切さはしっかりと認識していることだと思います。しかし、多くの学習者を見ていて思うのは、最初は意識できていても、段々と目的意識が薄らいでいき、最終的には目的を見失ってしまう方が多いということです。

毎朝目的を確認することで、自分を常に正しい方向に導きましょう。そして目的が叶った未来を想像し、モチベーションを上げましょう。英語の勉強は楽しんですべきですし、留学中に講師や外国人留学生と話すことは実際に楽しいはずです。しかし、勉強は必ずしも楽しいことばかりではありません。だからといってそこで諦めてしまっては、せっかくの留学がただの思い出に終わってしまいます。ぜひ毎朝目的を確認し、あなたの今いる道が、あなたの大切な未来に繋がる道だということを意識しましょう。

目的が曖昧だという方は、こちらの記事もぜひチェックしてくださいね!

あなたはなぜ、英語を学ぶのですか? | 目的を明確にすることの大切さ

2016.11.14

ここを毎朝チェック!

  • なぜ英語を学ぶことを決意したのか
  • その目的が叶ったら、自分はどんな気持ちでいるのか
  • その目的の先には、どんな世界が広がっているのか

2・課題を明確にしよう

毎朝課題を明確にしよう

単語、文法、表現、状況に合わせた適切な言葉遣い、発音など、一度英語を勉強しようと決めたら、学ぶことが尽きることはありません。しかし、もし全てうまくできないからといって、全てを完璧にこなそうとしても、あまりの膨大な学習量の前にモチベーションも尽きてしまうでしょう。バランスよく学んで欲しいとは思いますが、まずは今日のあなたにとって一番大切なことを学ぶ。こんな意識で勉強しましょう。

例えばスピーキング。喋れないと言っても原因は様々です。そもそも構文を知らないのか。単語をすぐに思い浮かべられないのか。リスニング力が弱いため、相手の言っていることがわからないのか。それとも全部わからないのか。

構文がわからないのであれば、パターン英語やリーディング、ライティングなどを通じて構文を覚えるという課題が考えられます。単語をすぐに思い浮かべられないのであれば、新しい単語を覚えることに時間を割くのではなく、知っている単語を高速で思い出せるように、徹底的な反復練習をすると良いでしょう。リスニングが弱いなら、簡単な文をシャドーイングしてみると良いでしょう。全部わからないのであれば、わからないことの中で優先事項を決めることから始めましょう。

自分で課題を設定することが難しいという方は、講師に相談してみましょう。また、自分で考えることも同様に重要です。試行錯誤を繰り返すことで自分にあった勉強の型ができてきますし、また卒業後も何を勉強をするべきかを自分で考えることができるようになるのが理想的です。ぜひ毎朝自分の英語力と向き合い課題を明確にしてみましょう。

ここを毎朝チェック!

  • あなたにとって、今一番足りていないことはなんですか?
  • それを克服するために、授業中はどんなことを心がけるべきですか?
  • それを克服するために、自習ではどんなことをするべきですか?

3・今日使ってみたいことを明確にしよう

今日使ってみたいこと

新しく覚えたことは、何度も実践の中で使うことによって自分のものになります。逆に言えば、知識だけを詰め込んでも使うようにはなりません。これは過剰なほど複雑な英語力を必要とする大学受験の実態を考えれば、理解してもらえると思います。というわけで、今日使ってみたいフレーズ・単語・文法事項などを毎朝確認し、ただの知識から実践的な英語力に変えていきましょう

例えば「現在完了と過去形の違いを知識としては知っているが、実際に使い分けできていないから講師の前で使い、正しく通じるかどうかをチェックしよう!」という感じで、すでに知っている知識を実践で試してみる。あるいは、昨日勉強したばかりの単語を無理矢理でも会話中に使ってみる。昨日覚えた構文パターンを使ってみるなどでもOKです。会話ではまだ試す余裕がない方は、ライティングなどの課題で使ってみてもいいでしょう。方法は何であれ、積極的に新しい表現を使ってみる意識を持ちましょう。

無意識に英語を使っていると、気づけばいつも同じような言い回しばかりで表現力が増えない。特に中級者はこんな悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。マンツーマン授業では人目も気にせずゆっくり喋ったり、悩んだりする時間があります。フィリピン留学の最大の魅力と言ってもいいマンツーマン授業をいかに効率的に活かすかが、留学の成功と失敗を分けると言っても過言ではありません。

上記した目的はおそらく変わらないことがほとんどでしょう。課題は1週間ごとくらいに変わっていくのが理想です。そして今日使ってみたいことは毎日変わるくらい、積極的に様々な表現を試してみましょう

ここを毎朝チェック!

  • 今日使ってみたい単語・フレーズ・文法事項

※ある程度会話慣れしている人は多めに、まだ英語そのものに慣れていない人は、1つでも大丈夫です。大切なのは新しい表現を使い続けること。自分のペースに合わせて考えましょう。

まとめ

いかがでしたか?この記事は読むためのものではなく、使うための記事です。「へー、そうなんだね!」で終わらせず、ぜひ毎日の学習に生かしてください。同じ時間勉強したからと言って、同じように伸びていくわけではありません。成果を出すためには、これらを明確にし、積極的に授業に参加する姿勢が重要です。「ここを毎朝チェック」で挙げたポイントを意識すれば、より充実した留学生活になること間違いなしです!また、授業後はしっかりと復習時間を確保することが大切です。こちらの記事に復習ポイントを整理していますので、ぜひ参考にしてください。

英語は正しく学べ!留学中に毎日やるべき復習ポイントまとめ

2017.03.03

夢を夢で終わらせない。留学ハッカーはあなたの英語学習を応援します。

留学中の朝のルーチン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です